無料査定・お問い合わせ

比較的、新しい製品のみ買取可能。
古いプロジェクターは買取不可となります。

電話受付 10:00-18:00 土日祝定休
※無料査定フォームからのお問合せは365日24時間受付

音声出力可能なタイプなどプロジェクター機能にも色々あります。

音声出力可能なタイプなどプロジェクター機能にも色々あります。

音声出力可能 タイプ プロジェクター機能

日本は世界屈指の技術大国なので、プロッターの性能も非常に高くなっています。性能だけではなく、機能もたくさん付けられていることが多いでしょう。ただたくさんの機能が付いているだけではなく、とても便利な機能が付いていることが重要です。では、プロジェクターにはどのような機能があるのでしょうか。比較的有名なのは、音声出力が可能なタイプですが、この機能があるのとないのとでは、かなりプロジェクター自体に差が出てしまうと言ってもよいでしょう。

音声出力というのは、プロジェクターなどの機械から音声が出ることですが、音声があればテキストの読み上げなども可能になります。そのため、ミスを減らすこともできますし、会議などでもかなり役に立つでしょう。新しいプロジェクターの場合には、音声入力端子が付いていることも多いので、音声出力可能なタイプが多くなっているのです。中にはスピーカーが内蔵されているタイプもあります。他にもいろいろな機能がプロジェクターには付いているのですが、台形補正機能もかなり役立つと言えるでしょう。

台形補正機能というのは、壁やスクリーンなどに投射した場合、どうしても発生してしまう歪みを修正するための機能です。普通に投射した場合には見づらい状態であっても、この機能を使用することによって、とても見やすくなります。台形補正機能には2種類存在しており、1つは横台形補正機能です。しかし、最近では横だけではなく、縦の台形補正機能も一緒に付いているタイプが多いと言えるでしょう。

このように縦や横に関係なく補正することができる機能を、自動台形補正機能と呼んでいるのです。これが2つ目の機能になっています。また、パソコンに映像を映したいという場合もあるでしょう。このような場合には、USBディスプレイ機能が備わっているプロジェクターを使用するのが便利です。そうすることでパソコンにも映像が映し出せるので、少人数同士の会議などではとても役にたちます。しかもUSBケーブルを接続するだけなので、設定も簡単です。

パソコンで映像が見られるのであれば、スマートフォンやタブレットなどでも見られるのではと考える人もいるでしょう。このようなときには、無線対応モデルのプロジェクターを使用すれば、スマートフォンやタブレットであっても閲覧が可能になります。プロジェクター本体にUSBアダプタを接続するだけなので、やはり簡単に設定が可能です。このようにプロジェクターにはいろいろな機能が備わっているので、購入する際には検討してみましょう。