無料査定・お問い合わせ

比較的、新しい製品のみ買取可能。
古いプロジェクターは買取不可となります。

電話受付 10:00-18:00 土日祝定休
※無料査定フォームからのお問合せは365日24時間受付

高まる4Kプロジェクターの買取の需要
2016年3月13日

近年は映像の高画質・高音質化が進み、再生機器も高画質なものに対応することが求められるようになってきました。そういったことから、最近では4Kというものに注目が集まってきています。そもそもこの4Kとは、画質の細かさのことを指します。従来のハイビジョン映像の4倍の細かさで映像を表示できるという強みを持っています。

つまり、映像の画素数が上がったためにより細かく精密な表現ができるようになったので、今まで以上にリアルな映像を楽しむことができます。この技術は、テレビなどに用いられていることで知られていますが、ビジネスの現場で用いられるプロジェクターにおいても例外ではありません。自分のプロジェクトや自社の事業を相手に対してより正確に、リアルに、インパクトを持たせて伝えるという目的に、この4Kの技術が適応しているため、ビジネスの現場でも需要が高まりつつあります。なので、もしも不要になった時には必要としている人がいるので、買取業者に買取ってもらうことをお勧めします。

プロジェクターには接続用のケーブル類やレンズカバー、取扱説明書などの付属品が必ず付いています。こういったものも、のちに使用する人たちが必要とするので買取の時には一緒にまとめて送るとよいです。また、製品ごとに大きさや重さは多少異なります。発送するために梱包した時に、縦、横、高さの三辺の長さの和が170センチメートル以内で重さが30キログラム以内のときには、ゆうパック・佐川急便・クロネコヤマトのいずれかを利用してください。反対に、梱包したときの縦、横、高さの三辺の長さの和が170センチメートルを超える場合や、重さが30キログラムを超える場合は西濃運輸・福山運輸のいずれかを利用して発送してください。

4Kに対する注目は日に日に高まってきており、それに伴いこれに対応したプロジェクターの需要も高まってきています。買い手はたくさんいるので、もしも不要になった際は買取に出してはいかがでしょうか。

4K プロジェクター