無料査定・お問い合わせ

比較的、新しい製品のみ買取可能。
古いプロジェクターは買取不可となります。

電話受付 10:00-18:00 土日祝定休
※無料査定フォームからのお問合せは365日24時間受付

プロジェクターロボット

プロジェクターロボットの買取

プロジェクターロボット買取

プロジェクターロボットとは?

プロジェクターロボットとは?

プロジェクターロボットとは、その名の通りプロジェクター搭載したロボットのことです。近年のロボット工学の急速な進歩に伴い、お掃除ロボットなどと共に注目されています。

家庭での映画鑑賞などの用途を想定して設計されていますので、馴染みやすいよう愛らしく、愛着が沸くよう外見(見た目)も非常にかわいらしいものになっています。深度センサー(IRカメラ)を搭載しているため、その赤外線を駆使して奥行きなどを計算し、正確に自分の位置を把握することで、ここまで高い自由度を可能にしています。

本体の重量は9kgほどで、高性能な機械のため連続稼働時間2時間程度とやや短めですが、充電の残量が減ってくると勝手に充電ステーションへ移動し、充電を開始してくれます(充電完了までも2時間程度)。予約機能も備わっているので、事前に曜日や時間などを指定(登録)しておけば、プロジェクターロボットが勝手に稼働を始め、指定した場所に映像を映し出してくれます。

映像を映し出すプロジェクターが搭載されたヘッド部分も、前後左右及び上下に360°動作可能でこの特徴的な3軸の自由度を持った首が、部屋のあらゆる壁映像映しだすことを可能にしています。もちろん、投影する映像の幅も調整が可能なので、お住まいの住宅の壁や天井の大きさに合わせて最適なサイズで映画やテレビ、録画しておいた動画などを楽しむことができます。

また、稼働時以外は首を収納することもできるので、使わないときは邪魔になることもありません。また、超音波対障害物センサーを搭載しているので、移動中も前方に障害物がある場合には無理に進むこともなく、小さなお子様やペットを飼っているご家庭でも安心してご使用することができます。操作スマートフォンアプリで行うプロジェクターロボットですが、そのアプリ動作環境はAndroidで、iOSにはまだ対応していないので、購入際には十分ご注意ください。

プロジェクターロボットを高価買取してもらうポイント

高く買取って貰うポイントとは、「高機能で高品質な製品」に加えて、「製品の状態が良い」ことです。
プロジェクターロボットとしての機能が充実しており、本体などにスピーカーなどが搭載されているタイプの製品です。また、デザイン性に優れており、お部屋のインテリにもなるような製品が良いでしょう。
その為には、多機能でかつ新品同様に近い綺麗な状態が望ましいです。そして、本体と付属品がセットされており、本体ケースの中にきちんと納まっていることがポイントです。
査定に出す前には、一つ一つの製品をしっかりと点検して、壊れないようにきちんと梱包しておくことです。また、プロジェクターロボットを複数で査定に出してみることをおすすめします。

プロジェクターロボットを買取したお客様の体験談

プロジェクターロボットを買取したお客様の体験談

引っ越しを機に売却を決めました

プロジェクターロボットを所有していましたが、引っ越しに伴い、最初は、無料引き取ってくれそうな会社を探していました。ところが、とても大切に使用していた製品ばかりでしたので、流石にそれは勿体ないので、買取業者を探していました。
すると、「プロジェクター買取ドットコム」さんを知り、取引方法を直接電話で伺い、製品を梱包して発送することにしました。すると、何日か経ってから連絡があり、製品自体に問題はなく、状態が良かった為、買取って貰うことにしました。
お値段も、納得のいく価格でとても満足がいきました。もし、余っているロボットが出てきましたらこれからも宜しくお願いします。

親切・丁寧な対応、ありがとうございました。

ハイテクな製品を集めることを趣味とする「ロボット」マニアです。日ごろからブログでアップしたりするのが趣味でして、プロジェクターロボットの機種なども詳しく書いていくのが得意でした。
しかし、家庭の事情により、プロジェクターロボットを売却することにしました。大事に使っていましたので、高い価格で買取って貰えたのは、とても嬉しかったです。この度は、親切かつ丁寧なお取引をありがとうございました。また、機会がありましたら、本当に宜しくお願いします。

代表的な製品

CEREVOというメーカーの「Tipron(型番:CDP-TP01A)」は、スマートフォンで操作可能なプロジェクタ搭載の可変型ホームロボットです。
天井や壁、など室内のどこでもプロジェクション(最大80インチ)が可能なロボットです。事前に予約しておけば、指定した曜日、時間に起動しプロジェクションしてくれる機能も備えている最新のプロジェクターロボットです。
稼働時はプロジェクターが搭載された首を上にあげて映像を映し出すのですが、非稼働の際は首を本体につけて休憩しているような体勢になる愛らしいロボットです。

付属品やオプション品

付属品は、充電ステーション(充電ステーションセットアップ用シール付属)、電源ケーブル、ACアダプター、スタートアップガイド(説明書)、保証書があります。高額な商品ですので、保証書に関しては大切に保管してください。

プロジェクターロボットの使い方

プロジェクターロボットの使い方

基本的に携帯アプリなどでの遠隔操作になります。もっとも基本的な「本体の移動」には、アプリ(携帯画面上)に表示されるコントローラーを、ロボットに取り付けられているカメラの映像を確認しながら操作することで可能です。任意の場所に移動が完了したら「プロジェクションモードへの変形」のボタンをタップします。
すると変形し、その後自動でプロジェクションが開始されます。スクリーンの設定などもそのままアプリで行えます。以上が簡単な使い方になります。

プロジェクターロボットの修理方法

本体が操作に反応しなくなった場合は、一度本体電源スイッチ切ってみてください。だいたいの不具合は電源を一度切ることによって改善されます。
それでも改善が見られない場合には、初期化を行って下さい。初期化はアプリより簡単に操作することが可能です(リセット/工場出荷前に戻す)。本体の破損や完全な故障の場合は、メーカーに問い合わせましょう。