無料査定・お問い合わせ

比較的、新しい製品のみ買取可能。
古いプロジェクターは買取不可となります。

電話受付 10:00-18:00 土日祝定休
※無料査定フォームからのお問合せは365日24時間受付

3チップDLPプロジェクター 買取
2017年9月30日

3チップDLPプロジェクター 買取

3チップDLPプロジェクター 買取

様々な映像を映し出すことができるプロジェクターは、今では企業の会議やプレゼンテーションでは欠かせないものになっていて、以前と比べると中古品の需要もかなり高くなっています。
需要が高くなるにつれ、プロジェクターを製造・販売するメーカーも増え、どんどん進化を遂げ多くの機能が追加されていて、プロジェクターにもいろいろな種類がありますが、プロジェクターがスクリーンに画像を投影する方式には大きく分けるとDLP方式LCD方式LCOS方式の3つがあります。

LCD方式、LCOS方式では透過型液晶パネルを使用し、画像を特殊な鏡を用いてRGBの光の三原色に分解して、それぞれの光を各色専用の液晶パネルに透過させた後で再度プリズムで合成してからレンズを通してスクリーンに投写する方式を採用していますが、DLP方式では液晶パネルの代わりにDLPチップという光半導体を利用します。

DLPチップに使用されているマイクロミラーは、髪の毛の5分の1よりも小さいサイズで、DLPチップには小さな鏡数百万個内蔵されています。
3チップDLPプロジェクターとはその名の通りにDLP方式を採用したプロジェクターのことで、ランプの光を特殊なプリズムでRGBの光の三原色に分解して、各色専用のDLPチップのマイクロミラーが光を反射し、反射された光を再度プリズムで合成してからレンズを通してスクリーンに投写するシステムとなっています。

LCD方式やLCOS方式に比べてDLPチップには隙間なくミラーを敷き詰めてあるため、光を漏らすことなく効率よく使うことができるというメリットがあり、その他にも応答速度の速い滑らかな映像をスクリーンに映し出すことができ、画質も優れている他にも寿命も長いという大きな利点があります。

そのためDLPプロジェクター人気は高く、弊社では常に需要の高い商品の買取りに力を入れていて、現在は3チップDLPプロジェクターを特別価格買取りしているので、買い替えなどで不要になった対象用品をお持ちの方は是非弊社をご利用下さい

見積もりは完全無料で行っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい!